2017年10月20日

レアイベント 東北中央自動車道マラソン&サイクリングin米沢2017

10月15日、一生のうち何度もないであろう、レアなイベントに参加してきました。

「東北中央自動車道マラソン&サイクリングin米沢2017」

簡単に説明すれば、開通前の高速道路をマラソンか自転車で走ろうというイベント。
高速道路は開通してしまえば、当然自転車でなど走れません。
自分としてはマラソン(ハーフ)でもよかったけど、恐らく今年最後になるであろう自転車イベントとしてエントリーしてみました。

s-DSC01651.jpg
当然、職場自転車クラブ「チーム最下位」と「女子自転車部」も参加。
サイクリングの部は9時スタート。
その前にスタート&ゴールの米沢市役所に集合します。

数日前までは雨の予報でしたが、前日には曇りに変わり、降水確率も30%。
かなり肌寒い天候でしたが、雨が降らなきゃ我慢できます。
(結局、予報は完全に外れましたが・・・)

s-DSC01658.jpg
そして午前9時、670名ほどエントリーしているというサイクリングの部が一斉にスタート。
交通規制が敷かれている市街地を駆け抜けて行きます。
ほぼ毎週のように学生の娘を米沢まで送迎してますが、その道の真ん中を自転車で堂々と走れるなんて、何か感慨深いです。

s-DSC01661.jpg
市街地を抜けると、いよいよ高速道路へ。
緊急車両の進入口らしき通路から、未知の東北中央自動車道に乗り込みます。

s-DSC01662.jpg
いや〜、高速道路ですよ!
しかも自転車で走ってるんですよ!
何なんでしょうかこの感覚。
優越感というか、満足感というか・・・
とにかく新鮮な気分です。
土盛りがあるので、上から眺める景色は最高でした。

s-DSC01673.jpg
とにかく・・・

s-DSC01678.jpg
エンジョイですね♪
もうこの道は二度と自転車では走れないんだし。

折り返し地点となる新栗子トンネルの手前までは2〜3%の緩い勾配。
でも久々に自転車に乗ったからなのか、結構キツくて汗だくに。
そして折り返すと今度は当然下り。
汗のおかげで体が急激に冷えてガクブルに・・・

s-DSC01681.jpg
ちなみに今回は100kmコースの部にエントリーしてます。
スタートからの一般道も含め、米沢八幡原〜栗子トンネル間を7周回すれば100kmに達するらしいのですが、同じコースをグルグル回ってもね・・・

ということで、飽きてしまったことと寒さも相まって2周で終了(;・∀・)
そうしているうちに降る予報がなかった雨も落ちてきたので、ここで止めて正解だったのかも。

s-DSC01680.jpg

s-DSC01667.jpg
コース上、一ヶ所にエイドがあって、こちらのエイド食はご覧のようにこれでもか!!の量。
おかげで満腹にならせていただきました。

s-DSC01683.jpg
大会ゲストの今中大介さんと一緒にパチリ。

結果的には短距離走行となってしまいましたが、もう二度と走れないコース。
そんな経験をできただけでも参加して良かったかなと。
私の地元でも来年開通予定の高速道路があるので、また今回のようなイベントを開催してくれるのだろうか?
あったらまたエントリーしてみたいと思います。
posted by ミラーマン at 08:14| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

第5回 山形まるごとマラソン 自己ベスト更新!!

7月末の「矢島カップ鳥海ヒルクライム」終了後から自転車は一時休業。
代わりに、8月に入るとすぐからランニングをしておりました。

そうです、今年もこの大会にエントリーしてるんです。

「第5回 山形まるごとマラソン」

そんな私は5年連続出場の皆勤賞です。
今年も念願の1時間30分台を目指し、こっそりと始動してました。

今年は走り始めから絶好調でついつい飛ばし過ぎ、鵞足炎になり2週間安静なんてことも・・・。
さらに昨年と同じCブロックからのスタートでエントリーするはずが、自己申告タイムを間違え、2年前、周りが速すぎて付いて行けなかったBブロックからのスタートになってしまい・・・。

s-2017-10-01 07.02.23.jpg
そんなこんなでも、ちゃんとスタートの日は来るのです。

大会当日、10月1日は朝から快晴。
でもかなり寒い。
それでも気温が低かったら記録が出そうな気もするし。
去年は暑すぎたからね。

s-20171004145130.jpg
そして今年は自転車女子部(の一部)もハーフマラソンの部に初エントリー。
おいおい大丈夫か?
使う筋肉が自転車とは全然違うんだぞ。
自分が初出動の時、ものの見事に膝が壊れたので、そのことが心配です。

例年ですと、スタート直前の風景などをスマホで撮影してましたが今年は本気です。
スマホは荷物預り所に預け、余計な重量は持ち込まないことにしました。
なのでここからは全く画像無しです。
すいません。

9時05分、号砲と共にスタート。
やはりBブロックは早々に選手がばらけます。
やっぱり皆さん速い( ;∀;)

このペースではちょっとマズいかと思いつつも、その流れについて行きました。
そして5km地点にあるタイム掲示を見てみると・・・
速すぎて後半潰れた2年前のタイムより、更に1分も速いではないか(;・∀・)

スローペースを心がけましたが、一度乗ってしまったぺースはなかなか崩せません。
対面通行になる七日町通りでは、職場の同僚や女子部とすれ違い、互いの健闘を称えます。
みんな頑張ってるなぁ。

さて、そんなペースのままやって来ましたコース最大の登り「いも煮坂」
2年前の悪夢、ここでまた再現なるか1?
でも何とか耐え、坂を登り終え折り返すと今度は下り。
よし!ここからが勝負だと気合を入れても脚が重い・・・

15km地点、タイム掲示を見ると・・・
こんなボロボロ状態ながらも自己ベストより2分も速いではないか!!
でもここからが地獄でした。
給水所では相変わらず上手に水が飲めず、つい、しっかり立ち止まっての給水。
終盤、脚が攣りかけてきたので、ポケットに忍ばせていた「2RUN」を立ち止まってしっかり内服。
そんなことをしていたため、せっかく稼いだマージンが削られてしまいました。

それでも最後、ゴールゲートに掲示されているタイムをみると、間違いなく自己ベストを更新できる!
そして死力を振り絞りゴール!!


結果、1時間43分24秒(グロス)
種目別順位 179/885位
総合順位 609/3735位

自己ベストを約1分更新しました。
でも、終盤の立ち止まり給水さえなければ、もっと良い結果だったのかも。
そこは来年への課題です。
でも、40代の部最後の年になって自己ベスト更新できたことは、本当に励みになります。
やっぱり自転車のヒルクライム大会より、マラソンの方が合うのかも。

s-2017-10-01 11.36.56.jpg
ゴール後は、恒例のいも煮を食べながら、同僚たちと戦果報告会。
自分と同じく、自己ベストを更新した者もいれば、悔しい結果に終わった者も。
また来年ですよ。
頑張りましょう!

s-2017-10-02 06.55.48.jpg
今年の参加賞です。
例年のバスタオルはなくなり、今年は何とランニングバックが。
これは自転車用に最適ですね。
有難く使わせてもらいます。

そういえば、初参加の女子部。
結果は二人とも見事に完走です。
しかもタイム的に余裕ありすぎ。

s-20171004145224.jpg
ゴール後、私が着替え中にこんな写真を撮らなければもっと褒めてあげるところでしたが・・・

乳首に絆創膏を貼っているのがバレてしまった。
何故、乳首に絆創膏か?
是非、調べて見て下さい。
ちゃんとした理由があるんです。
言い訳がましいですが、決して変態ではありませんので。
posted by ミラーマン at 19:41| Comment(2) | RUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ショックが大きすぎて立ち直れず・・・

久々の更新です。
もはやこのブログは、最低月イチ更新を目指して頑張る所存です。
これからもお付き合いください。
尚、月イチでは満足できない方は、当方のインスタをご覧ください。
一応、頻回に更新はしてますので。

さて、表題のショックなことですが・・・

s-20170929194225.jpg
【撮影:ハッシー君】

いつもピカピカに磨き、愛してやまないRNC7を、不注意により倒してしまいました。

s-2017-09-04 13.02.44.jpg
そして、一番目立つトップチューブに、こんなにデカデカと傷をつけてしまって・・・
完全に塗装が剥がれてます。
何をどうしても簡単に修復できないくらいの傷です。
この瞬間、パニック状態に陥り、尋常ではない精神状態になったのは言うまでもありません。

以前も、写真撮影中に風で倒れて塗装を剥がしてしまったことがあります。
場所的に目立たない所だったので、適当に誤魔化して色を塗りましたが今回は違います。

先ずはタッチペンなどで塗装するしかない。
しかし前回もそうでしたが、なかなか同じ色というのは見つけられません。
一番目立つ場所に違う色では見た目が悪くなるのです。

s-2017-09-29 19.21.12.jpg
そこで大きな賭けにでました。
同じ青ということで、メーカーは全然違えど「GIOSブルー」をネットで仕入れました。
しかもこんなに小さい小瓶だとは・・・
これで送料含めて2000円近くしたんです。

果たして、色は合ってくれるのか・・・

s-2017-09-29 19.20.43-1.jpg
かなり違和感がありますが、何とか誤魔化せる状態かな?

でもこのGIOSブルー、なかなか乾かないんです。
実はこの写真は二度目の塗装で、前回は3週間経過しても全く乾きませんでした。
けっこう厚塗りしたせいもあるかもしれないけど、業を煮やし拭き取ってます。
前もってネットで情報は仕入れてましたが、これほどだとは思いも寄りませんでした。

そしてその反省を生かし、今度は薄塗りです。
爪楊枝の先にGIOSブルーを付け、チビチビと塗っていきました。

結果的には何をやっても完璧には修復できそうもないので、何かシールでも貼って隠すしかないのかなと・・・

とにかくショックです。
どなたか、低予算での完全修復をレクチャー下さい。
情報お待ちしております。
posted by ミラーマン at 20:40| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

第31回矢島カップ 40代最後の大会

あれから2週間・・・
更新が遅れましたが「矢島カップMt.鳥海バイシクルクラシック」の詳細です。

蔵王ヒルクライムもそうでしたが、この大会も40代の部最後の出走となります。
一時的に可能性を感じた40代でしたが、あっという間に落ちぶれた・・・
そんな40代でもありました。

全ては本人の努力次第なのです。
速い人は何歳になろうとも速いんですから。

s-2017-07-29 16.53.33.jpg
今年もテント前泊の予定で大会会場にやって来ました。
ただ数日前から天気予報が二転三転。
雨の可能性もありました。
なので車中泊も可能な軽1BOXを親から借りての現地入りです。
結果的には晴れてきて本当に良かった。

s-2017-07-29 18.29.31.jpg
なので、いつのもところにテント設営です。

s-2017-07-29 18.29.45.jpg
今年は例年になくテント数が多かった!?
来年からは早く現地入りして場所確保に努めなければならなくなるのかも。

s-2017-07-29 18.15.03.jpg
毎年ご一緒させてもらっているChemical BHさんと合流。
すでに1stステージの個人TTを走り終えてます。
不満足な結果に終わったと申してましたが、いやいや全然素晴らしい成績ですよ。
そんなChemical BHさんと、ここ2年ほど恒例となったお風呂に向かいます。

s-2017-07-29 17.15.11.jpg
「鳥海荘」
日帰り入浴300円です。
今年は露天風呂も新しくなってましたね。
本当は泊まれればいいんでしょうけど、予算的に無理ですw

s-2017-07-29 18.26.14.jpg
さて、ひとっ風呂浴びれば、あとは待ってましたの酒宴開始。
今年も宴会レポートがメインになってしまいますがご了承ください。
自分にとってはこのためにここに来てるのですから。

s-2017-07-29 20.23.03.jpg
恒例の「矢島夏祭り」の花火を見ながら・・・

s-2017-07-29 20.29.23.jpg
テント場での酒がなくなったので、お祭り会場に出向き、またビールを飲んで・・・

s-2017-07-29 20.47.50.jpg
途中から、仙台に住む私の「弟の飲み友達」さんと合流してさらに酒が進み・・・
寝たのは22時頃???
記憶にございません。

s-2017-07-30 05.16.09.jpg
大会当日。
4時半に激しい頭痛で目覚めました。
ヤバい・・・
今年も二日酔いじゃないか・・・

フラフラの身体で水を汲みに行き、何とかコーヒーを沸かしました。
毎度悩むゼッケンプレートは今年はこの形に取り付け。
ダメだ・・・
頭が痛い・・・

ここからが本題の大会レポートです。
s-2017-07-30 08.29.25.jpg
それでも徐々に回復して行き、一応持ってきたのでローラーで汗を流します。
感触的には良いみたい。

そしてパレードランを経てスタート位置へ。
今年は事故防止のためスタートからの一部区間が追い越し禁止となりました。

スタート。
いよいよ40代最後の大会。
このために減量もしてきたし、トレーニングも積んできました。
内心、それぐらい懸けてた大会です。

ですが、平坦区間が終わり、最初の登りで確信しました。

「ダメだ・・・、ついて行けない・・・」

両脇から、いとも簡単に次々と抜かれ去られてしまいます。
あれ?こんなはずでは!?
心拍はあっという間に180越え。
こんなペースで走ったら絶対ゴールできない。
と、思った瞬間からマイペース走に切り替わりました。

その後も登れど登れど同じ緑色のゼッケンの選手をなかなか見つけられません。
終盤にかけて10人前後の同色ゼッケンを抜きましたが、序盤で全てが決まったみたいです。
一応、昨年より30秒程タイムは更新してましたが、自分としては最低5分の更新を目指してたので、ガッカリな結果に終わってしましました。
これで40代は終わりかと・・・

s-2017-07-30 10.27.23.jpg
ゴール地点で、Chemical BHさん、弟の飲み友達さんと再会。
互いの健闘を称えつつ、貼りだされた結果速報を見ましたが、お二人と充分に速いです。
もうこれでヒルクライム大会引退を決意しました。
今回でひとつの区切りとしたいと思います。


でも待てよ。
今回のタイムを50代の部に当てはめると何位くらいになるんだ?
下山直前に結果速報を見に行きます。

・・・( *´艸`)

来年も頑張る余地はあると思いますw

s-DSC01591.jpg
下山後、おにぎりと豚汁(私、豚肉食えません)をいただき、今年も無事終了。
全く歯が立たなかったことが実感できたし、50代の部に向けて過剰すぎる課題も見えてきました。

s-DSC01592.jpg
恐らく来年もこの場に来ることでしょう。
もちろん大量の酒を買い込んで。
そうです、酒宴がメインですから。
posted by ミラーマン at 21:10| Comment(5) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

【予告】40代の部 最後の矢島カップ

実は今年も懲りずにエントリーしてました。
そしてこっそりトレーニングも重ねて準備を重ねてきました。

「第31回 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック」

s-2017-07-30 08.29.25.jpg

40代最後の節目でしたが、色々と思うことがありました。
なかなか忙しい日々が続き、ブログも更新できない現状ですが、本編は今しばらくお待ちください。

7月の更新が「ゼロ」だったので、苦しまぎれの更新ですw
御了承下さい。
posted by ミラーマン at 20:01| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする